ロゴ

焼酎Bar[秘 蔵] -ひめくら-

東京の下町、墨田区は向島にひっそりと佇む隠れ処焼酎バーです。開業後さらに賑わっている東京スカイツリーのライトアップも見える静かな店内よりオススメの焼酎などを紹介していきます☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 FC2ブログランキングへ
 
 レストラン・飲食店 ブログランキングへ
 ブログランキングNo.1

9月の休業日と飲み比べセットのご案内

今月の休業日のお知らせです。

今月は特にイレギュラーな休日はありませんので

毎週水曜日の定休と月に一度の木曜日休みで

以下の通りとなっております。

・9/7 (水曜日)

・9/14 (水曜日)

・9/21(水)、22(木)

・9/28 (水曜日)


今月の2連休は21日と22日となっております。

誠に勝手ではありますが

ご了承下さいますよう宜しくお願い致します。

さて、オリンピックも終わり

9月に入ってそろりそろりと秋の足音が

聴こえ始めるこの頃ですが

まだまだ残暑が厳しく

夏の気分も抜けないところもあるかと思います。

夏といえば“焼酎”は俳句では夏の季語というのは

ご存知でしたでしょうか。

焼酎は暑い夏の疲れを回復させる

暑気払いのお酒として親しまれていたところから

夏の酒ということで夏の季語にされたようです。

日々のダレヤメだけでなく

夏バテ防止のお酒でもあったんですね。

それに由来してか

グルメ雑誌のdancyuでは

焼酎の特集をするときはいつも夏なんですよね。

もう1ヶ月ほど経ちましたが

dancyu9月号の焼酎特集はご覧になられたでしょうか?

飲食店紹介で当店も取り上げられておりますが

その他の企画も色々と面白いものばかりで

かなり勉強になる

焼酎好きには永久保存版のような一冊です。

そこで、今月の飲み比べセットは

dancyuフェアと題しまして

焼酎特集の企画の中から

芋の種類別での飲み比べ

というセットをご用意致しました!

ページで言うと焼酎カクテルの後くらいでしょうか。

“芋焼酎は芋臭い?”という見出しで始まるこの企画は

芋焼酎の原料であるサツマイモを

紅芋・オレンジ芋・白芋・紫芋という

大きく4つに種類分けし

それぞれ当てはまる銘柄を紹介、

その特徴などをまとめているものですね。

芋焼酎は特に芋の品種で風味が大きく変わってきますので

この4つの種類別を理解しておくことで

自分の好みや、その焼酎がおおまかにどんな風味なのか

知ることのできる素晴らしい特集だと思いました。

今回はこの特集において紹介されている銘柄の中から

各種類1銘柄ずつ選び出した4銘柄をセットにしました。
9gatu.jpg

紅芋系からは[宇都酒造]さんの「紅 金峰」

オレンジ芋系からは[大口酒造]さんの「伊佐小町」

白芋系からは[植園酒造]さんの「夢鏡」

紫芋系からは[西酒造]さんの「綾紫印」

という4銘柄ですね。

産地が鹿児島に偏ってしまったのは後から気付いたことですが

それぞれ芋の個性がはっきりと洗練された形で表現されており

芋の種類別というテーマではまさにぴったりな銘柄たちだと思います。

今回はこの4銘柄セットで

¥1000- でのご提供になります。

dancyuの特集は今回とても良くまとまっておりますが

やはり実際に飲んでみないとわからない

という方もいらっしゃることでしょう。

是非この機会により芋焼酎の魅力を

掘り下げにいらしてみてください!

それでは今月もまた

皆さまのたくさんのご来店をお待ちしております。

スポンサーサイト

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


 
 FC2ブログランキングへ
 
 レストラン・飲食店 ブログランキングへ
 ブログランキングNo.1

 | ホーム | 

FC2Ad

焼酎銘柄紹介

焼酎の紹介-芋- (157)
焼酎の紹介-麦- (29)
焼酎の紹介-米- (15)
焼酎の紹介-黒糖- (12)
焼酎の紹介-泡盛- (10)
テーマ別焼酎紹介 (1)
お知らせ (92)
etc… (3)
入荷情報 (2)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

Aki

Author:Aki
焼酎Bar[秘 蔵]で焼酎アドバイザーをやっているAkiと言います。
当店にご来店の際には気軽に声をかけてやってください☆

カウンタ

支局

蔵元さんブログ集

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。