FC2ブログ
ロゴ

焼酎Bar[秘 蔵] -ひめくら-

東京の下町、墨田区は向島にひっそりと佇む隠れ処焼酎バーです。開業後さらに賑わっている東京スカイツリーのライトアップも見える静かな店内よりオススメの焼酎などを紹介していきます☆

山田川

今日ご紹介するのは

こちらの焼酎になります。

IMGP5124.jpg

-[山田酒造]作:「山田川」'09・¥800-

実はこれ「山田川」と書いて

“やまだごう”と読むんだそうですよ。

奄美の方では「川」を“ごう”と言うんだとか。

黒糖焼酎の中では[朝日酒造]さんの「朝日」、

[富田酒造]さんの「龍宮」と並び称され

黒糖焼酎御三家とも言われる3大銘柄の中の一本 「長雲」。

その「長雲」を造る[山田酒造]さんの新作ですね。

レギュラー銘柄の「長雲」などは通常 、

奄美大島産の黒糖の他に

沖縄産のものを併用しているのだそうですが 、

この「山田川」はさらに奄美に根ざしたものをと

奄美大島産のサトウキビを奄美大島で製糖した

純奄美大島産の黒糖のみを 使ってるんだそうです。

さらに麹米には、自社で有機栽培をしていることで有名な

熊本は人吉の[豊永酒造]さんが作った有機栽培米

[山田錦]、[西海134号]を使わせてもらっているんだとか。

製法としては同蔵の「一番橋」にも施されている

黒糖の香りを封じ込める製法

というものを用いているんだそうです。

2009年謹製なんで3年くらい熟成されてるってことですね。

濃厚で上品な黒糖の香りと

コクがありながらもすっきりとした甘みが特徴の一本ですね。

ロックももちろん美味しいですが

比較的すっきりめの風味・味わいなので

チェーサー片手に生でちびちびやるか

お湯割りなんかがオススメですね☆

「一番橋」と同じ製法ということですので

「一番橋」との飲み比べも面白いかもしれませんね。
IMGP5126.jpg

ちなみに名前の由来である「山田川」

とは、蔵の近くを流れる川の名前なんだとか。

そこにかかる橋の名前が由来になったのが「一番橋」だそうで、

同じ製法を用いている点など

関連性が高い銘柄みたいですね。

なんでも今回は全国700本限定での発売ということです。

興味のある方はお早めにお試しください♪

関連記事

テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ


 
 FC2ブログランキングへ
 
 レストラン・飲食店 ブログランキングへ
 ブログランキングNo.1

コメント

川の読み

川の読みかた「ごう」で調べているところでおじゃましました。
文中にも出てきた、熊本の人吉・球磨地方でも川をゴウと読むようです。
参考になりました。ありがとうございます。

Re: 川の読み

コメントありがとうございます。
僕もこの銘柄で知ったことなので
あまり詳しいわけではありませんが
お役に立てたのなら光栄です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shochubarhimekura.blog.fc2.com/tb.php/7-005d4084
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

焼酎銘柄紹介

焼酎の紹介-芋- (157)
焼酎の紹介-麦- (29)
焼酎の紹介-米- (15)
焼酎の紹介-黒糖- (12)
焼酎の紹介-泡盛- (10)
テーマ別焼酎紹介 (1)
お知らせ (97)
etc… (3)
入荷情報 (2)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

プロフィール

Aki

Author:Aki
焼酎Bar[秘 蔵]で焼酎アドバイザーをやっているAkiと言います。
当店にご来店の際には気軽に声をかけてやってください☆

カウンタ

支局

蔵元さんブログ集

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム